人気の和ブランド結婚指輪|伝統技術が光るデザインに注目

教会

伝統技術の桜モチーフ指輪

ダイヤの指輪

日本人が大好きな花といえば桜ですね。桜の季節が来る度に桜の楽曲はヒットを飛ばし、花見客や観光客が桜の名所に押し寄せます。そんな日本人が愛してやまない桜。婚約指輪でもそのモチーフは人気なのです。芯の強い貞淑な女性に贈るのなら、婚約指輪に桜のモチーフの結婚指輪を贈ることで、相手にステキな驚きを与えることができるかもしれません。そんな桜の婚約指輪としてオススメなのが、日本発祥の和ブランド杢目金屋の桜シリーズです。婚約指輪のメインであるダイヤモンドのカットも桜の花が中にカットされたオリジナルカットのダイヤモンドルースを使っています。桜をイメージしたピンクのメレダイヤや、木目金の技術で作られたピンクゴールドとの美しい木目模様が、ハイセンスな婚約指輪を作り出しています。愛らしく美しい色合いや、桜のデザインは女性らしく華やかな印象を与えてくれます。可愛らしいのに、上品なデザインは日本独特のセンスともいえるでしょう。曲線に映える木目の美しい模様がさらに指輪の繊細さを際立たせています。桜のカップでしっかり抱え込まれているダイヤモンドは少し小さく見えてしまいますが、安定感と、使いやすさにもこだわられたデザインになっています。明るいピンクゴールドや美しい木目模様は女性の指を美しく彩ることでしょう。ゴテゴテとした派手すぎるものが苦手な女性にも好印象を得ることが出来ます。日本の伝統技術で作られた美しい桜の指輪で、プロポーズをしてはいかがでしょうか。